佐賀市の整骨院│なべしま整骨院

なべしま整骨院ロゴ
TELボタン

» ばね指(弾発指)


ばね指とは??

指を曲げる・伸ばす時に、ひっかかり感があり無理に伸ばそうとすると、バネのように伸びる“ばね指”と言います。これは、指の屈筋腱(手のひら側)に起こる腱鞘炎です。

何故指が引っ掛かるのか?

手を使いすぎる事によって、腱を包む腱鞘が、炎症を起こし、膨らみので引っかかります。

image005image003

ばね指が起こりやすい指は?

発生部位は,母指(親指)が最も多く、中指、薬指の順となります。

ばね指が起こりやすい指は?

発生部位は,母指(親指)が最も多く、中指、薬指の順となります。

男女と年代はどちらが多いですか??

妊娠時・産後・更年期の女性に多いです。

image004

どんな症状がありますか?

image002

☑指の曲げ伸ばしが困難・痛みが強い
☑朝起きると指が曲がったままで伸びない
☑無理に指を伸ばそうとすると引っかかりを感じる
☑指を使いすぎた後に、手のひらの指のつけ根(MP関節)を押すと痛みを感じます。

症状により3段階の程度があります。
第1度(軽度):朝起きたときに指にひっかかり感があるが、昼間は忘れている状態。
第2度(中度):1日中指がひっかかり、指の曲げ伸ばしのときに痛みがある状態。
第3度(重度):指が全く伸びない状態。

なべしま整骨院での治療方法は??

原因となる筋肉のラインに沿って、手技療法や微弱電流を行い、腱鞘の炎症・痛みを緩めていきます。 第2度までの症状の人は以上のような治療でほとんど治ります。