佐賀市の整骨院│なべしま整骨院

なべしま整骨院ロゴ
TELボタン

» よくあるご質問


接骨院と整骨院はどう違うのか。
呼び方が違うだけで基本的には同じと考えてもらって大丈夫です。関東・関西では接骨院が多く、九州は整骨院と言う方が多いです。どちらも健康保険適用できます。
治療にはどのくらい時間がかかりますか。
当院では、初診で1時間弱。2回目からは30分程度で施術出来ます。予約優先制にしているので、お時間の無い方にも来院しやすい環境と思います。
治療には痛みが伴いますか。
硬結といって筋肉が固まってしまっているところを治療する際は若干の痛み?刺激?を感じますが、テレビなんかでやっているような『痛い!痛い!痛い!!』みたいな治療は致しませんので安心して来院下さい。
接骨院と整骨院はどんな時にかかればいいですか。
基本的には『骨折・脱臼・打撲・捻挫』が診療内容です。例えば、寝違いやぎっくり腰、スポーツで起きた怪我など・・・ 日常生活で出る肩や腰の痛みも保険適用の可能性もありますので、まずはお電話か気軽に来院されて下さい。
お年寄りが多いですか。
お年寄りの方も来院されていますが。当院では20~60代の働き盛りの世代や学生が多く来院していただいています。
女性なのですが裸にならなければいけませんか。
全くなる必要は無いですよ!治療のしやすい服装で来院されるのがベストですが、仕事帰りなどで着替える暇のない方は着替え(Tシャツ・ジャージ)も御用意していますので安心して来院下さい。
スポーツ障害や成長痛は治療できますか。
もちろん可能です。捻挫や成長痛を長引かせると、今後の生活に支障をきたす恐れがあるので早めの治療をお勧め致します。

 

「捻挫」ってなんですか。
一般的には足首や手首を急に捻った状態です。捻挫にも『急性期』・『亜急性期(何度も同じ関節に微力な力が加わり捻挫してしまう事)』があります。
肩こりや腰痛でも『亜急性捻挫』の可能性もありますので気になる方はご相談ください。
肩こりや腰痛も見てもらえますか。
単に肩こりや腰痛では保険適用外で自費での治療になりますが。肩こり・腰痛も慢性的なものだけではなく、関節の捻挫が原因の場合もありますので一度受診して頂くのがお勧めです。
運動中、突き指や足関節の捻挫をしてしまいました。整骨院で施術をしてもらった方が良いのでしょうか。
突き指ももしかしたら骨折している可能性もありますし、足首の捻挫もしっかり固定やリハビリをしていないと、長期に渡って痛みが残る可能性がありますので早期の治療をお勧めします。
はしゃぐ子供の手を引いた際、突然痛がり腕を抱えて泣き続けています。どうしたら良いのでしょうか。
もしかしたら『肘内障』という症状かもしれません。整復してあげると痛みもすぐ治まりますので受診されて下さい。
どれくらいの間隔で通えば良いですか。
ぎっくり腰(急性腰痛)、寝違い(急性肩こり)などの急性痛の場合は、
1~3回の施術で楽になり、1週間程で80%以上良くなります。
早く症状を良くされたい方は1週間はできるだけ毎日施術した方がいいでしょう。
肩こりや腰痛、ひざ痛などは、週に2~3回の通われている方が多いです。
程度により1ヶ月~3ヶ月位かかるものもあります。
当院は患者様の通院期間を無理に長くするようなことはしません。
患者様と目的・目標を立てながら施術終了宣言をキチンと致しますので、安心して通院してください

 

接骨院、整骨院は骨折だけを治すところですか。
いいえ。骨折も治療範囲ですが、多くは『捻挫・挫傷』など普段の生活で起こりうる症状の方が多く来院されています。
保険は使えますか。
はい!使用できます。しかしマッサージ目的での来院は保険適応外ですので自費にて承ります。
何時ごろが一番空いてますか。
比較的に午前中の診療には余裕があります。午後も5時を過ぎてくると仕事帰りや部活動終わりの患者様が多くなりますので、ご予約されることをお勧めします。
費用はどれくらいかかりますか。
3割負担の保険診療では初診が1400~1900円。3回目以降は300~680円になります。
症状によて骨格矯正や特殊電療が必要な際はプラス自費でのお支払いになります。
骨格矯正→1000円 特殊電療→1000円電療に関してはお得な回数券もご用意しています。
病院に通院しながらでも平気ですか。
内科の症状での通院は問題ないのですが、整形外科や他の整骨院と併用される場合は通院できない場合がございますので一度ご相談ください。
整体、カイロプラティック、整骨院の違いは何ですか。
一番の違いは国家資格を取得しているかと、保険適応かの違いです。整骨院は国家資格を持った治療家が施術を行い保険適応で治療が出来ます。整体やカイロプラクティックは民間の資格を取得され、保険外治療になりますので一回の負担が大きくなってしまう可能性があります。
症状が重くなければ来院してはいけませんか。
普段の生活で出る痛みで来院していただいて構いません。少しでも気になる症状があればご相談ください。
骨格矯正は痛いですか?怖いのですが。
テレビなどで『ボキボキ!ゴリゴリ!』というイメージを持った方が多いんじゃないかと思います。矯正音はしますが無理に関節を捻ったりはしないので痛みも無いので安心してください。
妊婦なのですが、治療は受けられますか。
妊娠中において施術は限定されます。
妊娠中は刺激を加えることが禁忌とされている部分が数箇所ございます。
電療や骨盤周囲等や禁忌箇所を除いて、施術を行うことは可能です。例えば肩や足など。
事故後、何日か経ってしまいましたが、治療を受けられますか。
基本的には受けられますが、事故後あまり時間が経過していると、事故との因果関係がはっきりしないと判断され治療が受けられない可能性があります。(一般的には2週間以内が望ましいです)
少しおかしいなと感じたら、早めに受診しましょう。

 

毎日通院しても大丈夫でしょうか。
大丈夫です。通院日数に制限はありません。症状が改善するまで治療が受けられます。
初診の問診時にベストな通院予定日を先生と一緒に話し合いながら決めていきます。
機械による治療ばかりでしょうか。
いいえ。機械による治療も行いますが、手技治療(15分程度)を主に行います。
治療を受けるための手続きは面倒ですか。
簡単な問診票に記入して頂きますが、スタッフと一緒に記入していきますし2~3分程度で記入出来る内容です。
健康保険は使えますか。
はい!使用できます。良く聞かれることですが、もちろん健康保険が適用されます。マッサージ目的での使用で出来ませんが、痛みが出ている部分の殆どが保険の対象になりますのでどうぞお気軽に、安心して通院してください。
医療助成も対象ですか。
もちろんです。医療福祉、助成(医療扶助、特別老人、乳幼児、心身障害者医療、母子・父子家庭医療等)に該当される方は所定の用紙をご提示下さい。
月に1回署名するのはなぜですか。
接骨院の保険制度は、病院などの医療機関の保険制度とは異なり、療養費 受領委任支払い制度となりますので、委任状に署名が必要となります。柔道整復師は「療養費」を各健康保険組合または各市区町村に対して、直接請求することはできません。本来は、お客様が一度治療費を全額窓口でお支払いいただき、その後ご自分で各健康保険組合または市区町村に請求しなければなりませんが、時間や手間がかかり、お客様の負担が大きすぎるため、柔道整復師がお客様に委任されて、各健康保険組合または市区町村に対して「療養費」を請求する制度を「療養費受領委任支払い制度」といいます。そのため、毎月委任状にサインしていただいております。ご理解とご協力をお願い申し上げます。
小さい子供がいるのですが、連れて行っても大丈夫ですか。
大丈夫です!キッズスペースもご用意していますし、施術中はスタッフが対応させて頂きます。
ぎっくり腰(急性腰痛)を起こしてしまいました。マッサージしても大丈夫?
ご自身の判断でマッサージをしてしまったり、お風呂に入ると良くなるという事で対処されることがありますが症状が悪化する事があります。初期の段階で治療をされた方が回復も早く期間も短くてすみますので、お早めに診療する事をお勧めいたします。
慢性的な痛みも見てもらえますか。
ただのマッサージ目的での治療は行えません。しかし、慢性的な痛みでも実は関節の捻挫が原因の場合がございます。気軽にご相談ください。しっかりと対応させて頂きます。